査定は意外と簡単に行える

腕時計の査定と聞くと、時間や手間がかかりそうだと思っている人が多いかもしれません。時計買取業者の店舗まで腕時計を持っていて、査定してもらうイメージが強いでしょう。

しかし、最近ではもっと簡単な査定方法に対応している時計買取業者が増えてきました。例えば、LINEを使用して査定してくれる業者が多いです。LINEなら文字のやり取りはもちろんのこと、写真も送信できます。

そのため、実際に時計買取業者の店舗まで足を運ばなくても、自宅にいながら簡単に査定を依頼できます。腕時計の写真を撮って、壊れている箇所などの説明を入れるだけです。ただ、大半の業者ではLINEで行うのは簡易査定であるため、分かるのはおおよその金額のみです。本査定は実物を見て行います。

また、電話での簡易査定に対応している時計買取業者も多いです。電話で腕時計のブランドやモデル、壊れている箇所などを伝えると、おおよその買取金額を教えてもらえます。

簡易査定の金額で概ね納得できたら、本査定を依頼しましょう。

査定後すぐに買取もできる

LINEや電話での簡易査定で、伝えている情報に誤りや勘違いなどがなければ、本査定でもさほど大きく金額が変わることはありません。そして、出張買取や宅配買取などに対応している時計買取業者が多いです。

出張買取というのは、時計買取業者のスタッフが自宅を訪問して査定を行うやり方です。その場で査定額を伝えられて、納得がいけば買取手続きもその場で行います。買取代金を支払って、時計を回収して行くという具合です。

宅配買取は、買取してもらいたい壊れた時計を宅配で買取業者へ送る方法です。大半の業者では送料を負担してくれます。査定の結果は後日通知され、それを見てから買取するかどうか決めるという流れです。

また、査定額について納得がいかなければ、なぜその金額になったのか聞いてみましょう。壊れている箇所や交換する部品の数など、具体的な根拠を交えて説明してもらえます。説明を聞いた上でキャンセルもできるため、迷っているなら査定してみるのがいいかと思います。