マンションリノベーション戸建リフォームなら千葉市にあるキューブデザインへ!お得なパックリフォーム提案型リフォーム・介護リフォーム・賃貸修繕・古民家再生は当社へ

介護保健制度

介護保健制度について

介護保険における住宅改修(PDF) 厚生労働省ページ

1 住宅改修の概要

介護保険における住宅改修要介護者等が、自宅に手すりを取付ける等の住宅改修を行おうとするとき(※) は、必要な書類(住宅改修が必要な理由書等)を添えて、申請書を提出し、工事完 成後、領収書等の費用発生の事実がわかる書類等を提出することにより、実際の住 宅改修費の9割相当額が償還払いで支給される。

 なお、支給額は、支給限度基準額(20 万円)の 9 割(18 万円)が上限となる。

(※)やむを得ない事情がある場合には、工事完成後に申請することができる。

介護が必要なご家族のために

大切なご家族が住宅改修要介護者となり自宅を改修する場合、介護保健の補助金が支給される制度があります。適用にあたり様々な規定があり事前申請が必要です。ご自宅を介護の為に改修をお考えの方はお気軽にキューブデザインホームアドバイザーにご相談ください。


住宅改修の種類(抜粋)
 手すりの取付け、段差の解消(※)、滑りの防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更(※) 、引き戸等への扉の取替え、洋式便器等への便器の取替え、その他前各号の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修

(※)法施行当初は、屋外における段差解消、床材の変更及び手すりの取付けなどの 工事については、玄関ポーチの工事を除き、住宅改修費の支給対象としていなか ったが、告示改正により、平成12年12月以降、玄関から道路までの(建物と 一体ではない)屋外での工事も住宅改修の支給が可能となった。

無料お見積り・お問い合わせはお気軽に! TEL 0120-95-7417 受付時間 9:00~18:00(水曜定休)

PAGETOP
Cube Design©2009-2015 All Rights Reserved.