マンションリノベーション戸建リフォームなら千葉市にあるキューブデザインへ!お得なパックリフォーム提案型リフォーム・介護リフォーム・賃貸修繕・古民家再生は当社へ

洗面所リフォーム

洗面台は用途の多様化のともなって、単に手や顔を洗うだけのものから、「ドレッサー」としてメイクアップ空間の中心に、また洗濯空間の機能的役割もになうようになりました。機能やデザインもより機能的に、スタイリッシュに進化しています。洗面所は、洗顔・洗髪・メイクをはじめ、洗濯、脱衣所など、いろいろな使い方をする場所です。家族みんなが快適に使えるように、限られたスペースを有効活用できる洗面台を選ぶのがポイントです。

洗面化粧台の機能

キャビネット

上部に設置するウォールキャビネット、洗面化粧台の脇に設置するサイドキャビネットがあります。洗面所の広さや用途に合わせて選択します。

照明

あたたかな雰囲気の白熱灯、明るく見やすい蛍光灯など、長所・短所がありますので、用途を考えて選択しましょう。 メイク用の補助照明付きのものもあります。

ベースキャビネット

スタンダードな扉タイプ、収納の取り出ししやすい引き出しタイプから選べます。 一般的な間口は60cm、75cmですが、カウンターが広く余裕のある90cm、100cm、120cmも選択肢に。 扉の色、扉の面材の柄も多彩なので家具とのコーディネートもしやすくなっています。

ミラー

一面鏡でサイドに収納が付いたものと、鏡裏が収納になったタイプがあります。鏡裏収納は小物を収納することができ、洗面まわりがスッキリ片付きます。両開き三面鏡のタイプはメイク時に横を見ることができ便利です。

ボウル

陶器・人工大理石・ホーローなど素材も豊富。使う目的に応じて、素材・サイズ・形状を選びましょう。奥行きはコンパクトな50cm、広々使える60cm、高さは75cm・80cmなどが一般的です。長身の方向けに85cmや90cmが選べる洗面台もあります。

水栓

2ハンドル混合水栓やシングルレバー混合水栓は、洗面台として使用する場合には安価で必要充分ですが、シングルレバーシャワー水栓にしますと洗髪も簡単にできるようになります。 清掃性の良い壁付水栓のモデルも増えてきており、洗面台はより使いやすく進化しています。

その他

すぐお湯が出せる電気温水器をキャビネット内に設置したり、寒い季節にうれしい足元温風機などもオプションで追加することができます。快適な洗面空間を作りましょう。

 

 

無料お見積り・お問い合わせはお気軽に! TEL 0120-95-7417 受付時間 9:00~18:00(水曜定休)

PAGETOP
Cube Design©2009-2015 All Rights Reserved.